コース別単元別の3分間実習のテーマです。毎回実施いたします。回を重ねるごとに実力が付いていきます。なお、スピーチの実習は、テーマの他に、自由題で2回から3回、スピーチの練習を行うことができます。

コース 単元 講座内容 スピーチの実習テーマ

コース1

 

1 話し方と人間関係 仲間紹介
2 人間関係をつくるには 自己紹介・会話
3 聞き手を考えて話す 私の好きな○○
4 態度 私の失敗談
5 表現の原則 心に残っていること
6 敬意を表す表現 敬語実習
7 あがらないテーブルスピーチ テーブルスピーチ実習(会合を想定して)
8 人に好かれる心構え 感想発表
コース2 1 話し合い(対話) 第2コースを学ぶ理由を仲間と話し合う
2 報告 一週間以内に見聞きしたことを報告する
3 説明 ○○のコツ
4 説得 ○○のすすめ
5 忠告 叱った(叱られた)体験談
6 人を認める働きかけ 相手への褒め言葉を探そう
7 自己検討と聞き手の分析 私の長所と短所
8 話し合いをいかすには 感想発表
コース3 1 大勢の前で話すには 忘れられぬこと
2 スピーチの構成 私の主張、または私の反省
3 例の生かし方 ことわざ、格言をテーマに話す
4 表現の仕方 旅や出来事から感じたこと
5 心を動かすには 最も印象に残っていること
6 テーブルスピーチ 会合と立場を自分で想定して話すテーブルスピーチ練習
7 大勢の前での司会 いろいろな場面での司会練習
8 さらに自己表現を高めるには 感想発表
コース4 1 聞くと話すとの関係 「日常生活での聞き方」についての話し合い
2 正しく聞きとるには 35字位の短い話の再現・30秒話の再現
3 真意を聞きとるには 2分話の組み替え練習
4 場合に応じた聞き方 2分話の組み替え練習
5 話し合いの仕方 話し合い(講師出題のテーマによる)
6 話し合いの参加者 話し合い(講師出題のテーマによる)
7 話し合いの司会者 話し合いでの司会練習(司会者交代で)
8 司会能力を高めるためには 感想発表
コース5 1 話力と相互理解 話し合い「何のために話し方を学ぶのか」
2 ことばの性質(1) 今日の講義を聞いて感じたこと
3 ことばの性質(2) 言葉の情緒的(個人的)意味について
4 心の傾向 話し合い(日常生活の中にある先入観と心の傾向)
5 先入観 先入観での失敗段
6 話し方と三要素 自分の話の体験談と三要素の関係
7 ユーモアと人間の味 笑いやユーモアのある話
8 話力を高めるために 第5コースを学んで